日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

ジョージ6世がスパイに?

英国王のスピーチ」で人前で話しことが不得意(吃音)で繊細な国王役を演じたコリンファースが、今回はどの国にも属さないスパイとしてアクションを繰り広げます。

 

「007」のオマージュやアメリカを馬鹿にしていることなど、イギリス映画らしい感じです。ストーリーは予告編を見ていただくのが、一番ですが、とにかくアクションがかっこよい。

 

ただ教会のシーンだけは観ていて少し疲れました。そのあと、まっすぐ家に帰るのはためらうほど・・・。

 

しばらくしたら、面白かったところしか残らなかったので、まぁ観て良かったかなと思います。

kingsman-movie.jp

2016年の手帳 EDiT

来年の手帳を購入しました。
ここ3年ほどはずっと
ほぼ日手帳WEEKS」を使い続けて来ましたが、来年は「EDiT」に。
f:id:hokusetsuride:20151011172936j:image

ほぼ日は3年使い方続けてきた。
気に入っている点として
・豊富な余白とノート
・薄いのにしっかりとした紙質
・前後3年の年間カレンダー
・月曜日はじまり
・表紙デザイン(2015は松本大洋
・スーツ内ポケットに収まる
ということがあった。

今年もほぼ日にしようと考えていたんだけど、今年は気に入る表紙デザインがない…

どうしようかと思案しているうちに、不満に思っていた部分が膨らんでいった。
不満(自分の使い方にあわない)点
・ウィークリーの横の書き込みスペースの狭さ
  情報は手帳に全てまとめているので打ち合わせ内容も全てを1冊に記入している。打ち合わせ内容も書き込もうとすると後ろのノートページを使うことになる。この不満点は持ち運び良さとトレードオフなので、そもそもこのサイズの手帳に求める物ではないのは承知しているんだが…

で、結局は気分を変えたいということもあり、手帳探しを初めた。
選考基準は、
・嵩張らない
・重くない
・シンプルで使い方を制限されない
・十分なノートページ
・マンスリーに予定を書き込む余裕
・前後3年の年間カレンダー
・余分な付録が少ない

使い始めるまでが楽しみになってきました。
一緒に持ち歩くことが多い、ipadminiとほぼ同じ大きさ。ええ感じです。
f:id:hokusetsuride:20151011173006j:image



大阪都構想

ようやく都構想の結果が出た。

結果は僅差ながらも否決。

正直言ってここまで拮抗するとは思わなかった。

 

二重行政というけれど、実際にはそこまでの弊害があるわけではないし、東京都がいまの制度の中でどれだけ良いのか。実際には、政治的な思いに左右されるだけの仕組みとなっていないか。大阪府の借金を大阪市が負担させられるだけではないのか。二重行政の名のもとで様々なサービスが低下させられたと思うが、こういったことにはあまり目が向けられていないのには愕然とした。

 

とにかく今回の結果については、制度改革がなくても十分だったとは思うので、無駄なお金と労働力が使われなくて良かったと思う。

 

みんなが政治を考えるきっかけになったことだけは結果よかったのか。

これから様々な評価がされるとは思うが、どのような評価がされるのかを楽しみにしたい。

パンドジュジュ

店主の体調不良のためしばらくお休みされていましたが、新たに休暇を増やして復帰されました。

本日はこちらの7品。

1300円くらい。住宅街にあるだけにお安く、でもちゃんと美味しいパンたち。

これからも元気に続けてください。

 

あかね

茨木市の日本料理を食べるなら、「はなせ」かこちらの「あかね」。

ホテルで日本料理をされていただけに丁寧な仕事と上品なお味がたまりません。もちろんこちらの料理は場所がらとてもお安い。梅田で食べたら2倍近くするでしょう。茨木にあかねがあってよかった。

 

豪華な八寸からスタート。

各自にこれが出されます。

続いて岩牡蠣。こちらは島根県隠岐島産。

とっても大きいうえに、美味しい。牡蠣の苦手な自分でも美味しく食べられる。

間に牛肉をはさみ。

そして、最後に山菜の天ぷらです。

これに日本酒1合を飲んで、合計4千円台。

あれ値段間違えていませんか。と思っちゃいます。

ありがとうございました。

 

まちライブラリー@茨木市

森ビルの礒井さんが提唱してはじめた取組。
本を持ち寄ってそこから交流を生み出すもの。
確かに友人の家にいくとはじめに本棚の本を見てその人を詳しく知ろうとする。興味関心がそこから如実に見えるのが本棚だと思う。

まちライブラリーは、個人の主体性を大事にして小さいコミュニティからコトを起こしていこうとする。おおきな組織になるとできないことが個人の思いで好きなことからはじめていく、その可能性を全国に広めていっている。根本にあるのは楽しめる場づくりなんだろうと思う。

ここ茨木市でもこの取組が広がっていくと思うとほんとワクワクします。

f:id:hokusetsuride:20150419201753j:plain

家飯ログ

レンズ豆、人参レモンあえ、エンダイブ、菜の花、ししとうクミンあえ

じゃがいもホワイトソースでのばして

レバー

あわせたワインは甲州の鳥居平です。

こちらは自家製パン