日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

2014-03-15から1日間の記事一覧

読書録(スペインの竈から 渡辺万里 柴田書店 1994)

スペイン料理について研究されている渡辺万里さんの本。様々な民族が出入りをしたスペインの歴史的背景を説明しつつ、現在の料理にどうつながっているのかを説明されており、面白く読めた。 後半にはレシピがたくさんついています。 スペインの竃から―料理を…

「オスカル!」な寿司屋さん

前々から近所で気になりながらも訪問できていなかったお店にようやく行ってきました。 「鮨いしばし」 南茨木駅から徒歩20分くらい東に歩く必要があります。この日は家から自転車で行ったので、家から15分で到着しました。 予約したのが1週間前だったの…