日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

大阪マラソン完走

心配していた天気もなんとか持ち、無事に走り終えることができた。

4時間10分。

練習は3週間の土曜日と2週間前の土曜日に20kmを走っただけだった
割にはよく走りきれたなと思う。

一日を振り返ってみる。

5時30分 起床、朝食(前日に作成)
6時30分 家出発
6時50分 茨木駅
7時15分 大阪城公園前到着
      構内にはえらい人・人・人
7時30分 会場入り
      トイレが少なく25分待ち。もっと数が欲しかった。
7時55分 手荷物預け
8時20分 スタートラインに並ぶ
      司会はFM802のDJヒロトさん。他のDJは走るみたいやけど、ヒロトさんは走るのには向いてないから
      か。。。
9時00分 スタート
      スタートラインまで1分ほど歩いたけど、さほどたいした時間ではなかった。
      妻は20分歩いたそうである。最後尾はどんだけ歩いたんだろう。
10時   天満橋あたり
11時   中間点
      このあたりまで、4時間のペースセッターについていった。近くにロザンもいたな〜。

このあと時間を覚えていない。ボロボロになりつつあった。

今宮戎あたりから大腿筋の後ろが痛くなった。
まだ余り使っていない前の筋肉を使うため、体を前のめりにしてしばらく走る。
かなり調子良く走れたのもせいぜい2km。

西成区あたりで沿道の声援が急に温かい。
やっぱり人情のまちだな。
でもやっぱり足が痛い。

玉出交差点を過ぎた頃から給食も出てきた。
食事をとることで少し走れるようになった。

住之江あたりで残り10kmをきったことで、少し気力が復帰した。
足も軽くなった。でも、ここで無理をすると後々のダメージがひどく
なるので、冷静に抑える。結果的に成功だったと思う。

40km過ぎで再びロザンを抜く。
あれ?いつの間に抜かれたんだろ。

室伏の垂れ幕
「頑張ったみんなに金メダルを」
眺めながら最終ゴールまで頑張る。

ラストで猛ダッシュする人が結構いたのはびっくり。
ここまで走ってきて、よく体力が残っているな・・。

ゴールした。

感動はなかったけど、やっと終わった安堵感に包まれた。
また出たいかどうかはまだ分からない。
でも走ることは楽しいので、無理のない範囲で続けていきたい。