日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

備忘メモ

色んな服を大量に捨てたので、着る服がない。
というよりいままで、ほとんど着たい服を持っていなかったことに気づかされた。
服がたくさんあると、着ている服が限られていてもどうにかせねばという気分にはならなかったけど、目に見えてないことが判明すると、これはヤバイのではないかということが「見える化」されちゃったわけである。

さっそく仕事帰りに
SHIPSと藤井大丸を見てきました。
SHIPSはいまいち。
藤井大丸に入っている「ビショップ」は、自分が欲しい服がたくさんあった。
こういった自然だけど洗練された服が欲しかった!
でも値段がかわいくない(笑)
今日は買うことはやめておいて、次回にきちんと買おうと思う。

でも最近の服は男性ものでもショールが多いんですね。