日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

大学院への入学

4月1日に京都の某大学に入学。

働きながら1年で修士論文までいけるのかとて〜も不安であるが、やるっきゃない。

昨日、今日と受けた授業はいずれも知的好奇心をそそられるものだった。

ただインプットするのではなく、アウトプットする、しまくるのが大学院だから、

聞いているだけでは終わらないが、これから楽しみである。