日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

サン・セバスティアン2

クリスチャンでもない旅行者にとって苦痛のクリスマスがようやく終わり、今日からはやっと本格的にバル巡りを楽しめそうなので、事前にチェックしたところを片っ端からまわってみた。

まず一軒目は、超有名店「ganbara」きのこが有名なのだが、それ以外に目を惹かれて色々食べてしまいました。誰もが頼んでいたカニ味噌が最高。

続いて、「ZERUKO」。モダンなバルでミシュラン3つ星のシェフ、マルティンベサテラギさんもお薦めの人気店。見た目も華やかで、美味しそうに見えるが、注文するとそれを調理して出されるのだが、その造形が素晴らしく、一流レストランに来たかのように思える。この後も色々なところに行ったがここが一番のお気に入り!お値段は少し高めで、1つのピンチョにつき、3ユーロくらいだった。

3軒目は、「LaVina」。こちらのお薦めは、チーズケーキである。甘いものを散々食べて来た嫁が世界一のチーズケーキと言わしめる店で、店員の親子もニコニコしていて感じがよろしいですね。写真は撮りそこねました。

 

昼はこのあたりでやめて、続いて夜の部。

1軒目は、「EGOSARI」、2軒目「GOIZ-ARGI」、3軒目「TXEPETXA」と有名店のオンパレード。写真を遠慮してしまいあまり写真はとれませんでしたが、どの店でもそれぞれの得意料理があり、満足させてくれました。どの店にいってもはずれがないってのはすごいと思う。