日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

女性のまちづくり

今日は横浜の大倉山ミエルと川崎市のメサ・グランデに行ってきた。

どちらも、人が集う場を拠点にまちづくりを仕掛け、つながりがつながりを呼び、
わらしべ長者的にコトが運ぶという面白い展開があった。

その中心にあるのはどちらも女性。
人と比較的カンタンにつながる力があり、子どもを守るという視点から地域と
結びついたほうが安心感を得られるというメリットがあるという感覚。
3・11以降に関東の特に子どもを持つ女性に特有の感覚なのかもしれない。