日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

読書録(デフレの正体ー経済は人口の波で動く 角川oneテーマ21 藻谷浩介)

タイトルとおり、生産年齢人口の減少が経済活動を弱めていることを指摘するとともに、企業が若者への賃金を減らして企業の黒字を確保しようとする動きは、購買力を弱めることにもつながり、更にデフレを加速させているので、購買力の旺盛な若者の賃金こそ上昇させることが重要であることが説かれている。

 

経済のことはあまりよく分かっていないので、途中で書かれていることが十分に理解できたとは思わないが、色々とへぇ〜と思ったことがあった。

 

デフレの正体  経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)

デフレの正体 経済は「人口の波」で動く (角川oneテーマ21)