日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

大阪のバスク料理ならここ!(EXOLA 本町)

休日出勤が続いていたので、平日にお休みをいただいた。

せっかくの平日だし、夜には心斎橋に用事があるので、大阪までランチに出ようと思い立ち、当日で予約電話してみたら、予約がとれたので行ってまいりました。大阪本町のバスク料理「EXOLA エチョラ」。

http://tabelog.com/osaka/A2701/A270106/27051135/

 

ランチは、2,500円と4,000円の2コース。

どうせなら4,000円を選択したかったのだが、そちらのコースは嫁さんと一緒に来たときに注文することにして、2,500円のコースをいただきました。

 

はじめに出て来たのが、ハムと肝のペーストと松の実。一見ケーキのようにも見えます。これとハムがまた非常に良く合います。飲み物はカヴァをいただきました。

f:id:hokusetsuride:20140224130245j:plain

 

で、お次がこちら。ホタルイカとかいわれ、まわりには土をイメージしたアンチョビを焦がしたもの。アンチョビの塩気でうまくマッチさせていました。

f:id:hokusetsuride:20140224131244j:plain

カヴァが空いたので、次に頼んだのが、こちら。品種はガルナッチャで上品な赤。料理にはあまり合わなかったな。このぶどうの匂いとこの店のおしぼりの匂いが似ていると思ったのだが気のせいだろうか。

f:id:hokusetsuride:20140224131956j:plain

 

次に、ごぼうを粉末状にしてホワイトクリームのリゾット!これが絶品でした。この濃厚な味には重めの赤ワインのほうが合いましたね。

f:id:hokusetsuride:20140224132051j:plain

そして、メインは和牛をいただきました。

f:id:hokusetsuride:20140224132951j:plain

締めのデザート。エスプレッソと一緒に。最後まで手が抜かれおらず、ランチでここまで幸せな気持ちにさせてくれて感謝!次は、是非もう一つ上のランチをいただきたく思います。

f:id:hokusetsuride:20140224134316j:plain