日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

読書録(まち再生の術語集 岩波新書 2013)

 作者はまち再生の実践と学問を両立させ、話を聞いた人を独特の世界に連れていく「幻燈会」や「頭韻要約法」といった独自の技術を持つすごい人。

全国の様々な事例とともに、あの語り口による文章が書かれており、面白く最後まで拝読させてもらいました。人と人がつながる「おでん」のようなゆるやかな関係性、自由な公共空間の作り方に影響を受けさせてもらいました。

まち再生の術語集 (岩波新書)

まち再生の術語集 (岩波新書)