日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

虎屋壺中庵

台風11号の影響で鳴門大橋が通行止めとなり、延期した虎屋壺中庵でのお食事。大将夫婦に可愛がられている妻にとっては里帰りのような感じでした。

大雨の影響はこのあたりにはなかったようで一安心。もっと南の方は被害があったそう。

お食事については、もう驚くしかない。ここ以上の食事は他に考えられない。色々なものを食べにいくようになればなるほど、虎屋の食事の美味しさと凄さを実感している。幸せな1日でした。

まずは梅酒。

すっぽんの煮こごりに皮の湯引きと卵のせ

鱧の押し寿司、小芋の田楽風

アワビしんじょう

鱧、鯛、車海老の造り(煎酒、ちり酢)

鮎の炭焼き

鮎のアップ!

鰻の白焼

すっぽんと冬瓜の炊合せ

うなぎの蒲焼きとごはん

すだちのシャーベット

羊羹

おうす