日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

Appleの発表について個人的な感想

9月9日クパチーノでApple新商品の発表があった。

 

個人的な感想ではあるが、やはり毎年イノベーションを求められるのは難しかった。Apple Watchも個体として情報通信端末としての可能性を切り拓くことができ、もっとセンスが良いものであればよかったと思う。これなら、他の企業が発表した腕時計型端末のほうがセンスが良いと感じさせられた。

 

またiPhone6については、従来の姿を踏襲してくれたことが素晴らしいと思う。無理に完成されたものを変革する必要はない。大型サイズについては、レッドオーシャンに足を突っ込んでしまった感はあるが、大勢を判断すれば致し方無いことなのかなぁと。

 

きっと色々な意見があるだろうとは思うけど、個人的にはサプライズはなく、「ふ~ん」、「でも欲しいかも」という相反する気持ちが揺れ動かされている。その時点でさすがやなと思います。