日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

レコンフォルテ

久し振りに千里山にあるレコンフォルテさんにお邪魔しまして、晩御飯をいただきました。Cコース6600円を選択して、魚と肉の両方をいただくことになります。

一品目は、マグロとサーモンを赤ピーマンのソースで。苦い葉っぱはマスタード菜、3種のミニトマト、グレープフルーツが添えられていました。とにかく様々な味でいきなり期待を膨らまされます。

車なので、柚子サワーを。

 

サフランライスコロッケ、パルマ産生ハム、きのこ、ハンガリー産フォアグラ。

絶品でした。個々でも美味しいのですが、合わせて食べるともうたまりません。

野菜たっぷりコンソメスープにバジルペーストを落としたもの。良い匂いと濃厚なスープでした。

高知産金目鯛、長芋、ソースはシチリアの魚醤、黄色はカラスミです。金目鯛は外側はパリっと中はふわっとしています。あっさりとした鯛と魚醤の濃さがちょうど良い。

メインの子羊ですが、ぶれてしまいました。

もうひとつのメイン料理鴨肉。

巨峰とバニラアイス。

いずれの料理も上品でフレンチとイタリアのええところどりをしたような料理でした。これからも息長く続いてほしいと思う店の一つです。