日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

中之島クラフトビアピクニックと藤城青治世界展

台風19号の接近により、予定を変更して、近所で楽しむことにしました。

まずは、ハービスエントで開催されていた「FANTASTIC MARKET」に。

盛大に開かれているかと思いきや、地下1階の入口あたりで、こだわりのお店がいくつかブース出店をしているだけでした。まぁ、ちゃんとHP見ていけば分かることなのですが。ここでは、エッセンシャルオイルをいただきました。

 

そのあと、中之島までてくてく。

中ノ島のばら園あたりで開催されていた「craft beer picnic」。

50種類のクラフトビールを青空の下で芝生に寝っ転がりながら楽しめるというナイスな企画。チケットは払い戻しができず、調整が難しいのが難点。雰囲気は最高でしたね。

そして、海遊館のそば大阪文化館(昔のサントリー3Dアイマックスシアター)で開催されている「光と影の芸術人 藤城清治世界展」へ。

 

フィルムを貼り合わせてカラフルで立体的な作品を後ろから光を当てて展示されています。1枚1枚に物語の場面の説明が書かれ、読んでから作品を見る。それを2階分。1時間30分で見ようとすると時間が足りません。

 

ビールを飲んでいたことや寝不足に加え、幻想的な世界にどっぷりつかったので、強烈な眠気に襲われ、数少ない椅子で小休止すること度々でした。会場が狭いのでしょうがないのですが、もっと休憩スペースが欲しかったです。

 

この展覧会用の目録は残念ながらありませんでしたが、

那須高原の美術館の目録が近かったので、こちらを購入しました。

帰り道の大阪で「たこ梅」に立ち寄って、

最後は地元茨木の「Cafeladle(カフェレードル)」で疲れた体を癒やして1日を終えました。あ~疲れた。