日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

ロベール・ドアノー展

京都何必館で開催されたドアノー展に行ってきました。

パリを撮る写真家だけあって、ユーモアも溢れていて、とても良かった。