日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

嵐山花灯路と辨慶

 

職場の忘年会が辨慶だったので、その前に「嵐山花灯路」に行ってきました。

嵯峨芸術大学の学生が作った彩り鮮やかなものも

竹の小径はすごい人です。

なんだか不安になるような青か灰色

こちらから辨慶さんのお食事です。