日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

八重山旅行記(西表島)2014-12-29

竹富島を後にして、一旦石垣島に戻って、次なる目的地西表島に向かいます
 
冬場は上原港行きは大抵便がでないそうでこの日も大原港行きだけでした。上原港行きのチケットを購入。

大原港から西表島に到着後、バスで50分程度。

宿泊先のさわやか荘まで送ってもらいました。

さっそく滝を見に浦内川へ。

乗船中にマングローブの説明を受けます。

軽妙な話しぶりで楽しく聞けました。

マングローブは海水のところに生えているけれど、塩を嫌うようで、海水に浸かっている部分から塩をより分けて水分を吸収しているだそうです。でも、やっぱりどうしても塩分を吸収してしまうことがあるので、そのときに古い葉っぱを犠牲にしてそこに塩分を集中させて枯らしてしまうんだそう。賢い木ですわ。

 停留所を降りて、ここからトレッキング。

30分程度歩くと展望台から滝を拝めます。

更に進むと次なる滝を拝見。天気が良かったので、ここでのんびりして船に戻りました。このトレッキングルートは南まで1日掛けて縦断できるようで、この滝までのルートはその一部を体験したことになります。次来た時は縦断したいな。

戻ってから、時間が余っていたので、星砂の浜までランニングで行ってきましたが、半端ないほどの星の量でした。

その後、反対側の海岸までランニングして、夕日を見ました。良い一日だったな~。

南国らしくバナナも生えています。

やっぱりパイナップル。

そしてお宿のお食事です。