日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

八重山旅行記(西表島→石垣島)2014-12-31

西表島は終始天気が良く、最終日は冬場には滅多に運航しないという上原港からの便が出ていました。お宿の方に送ってもらい到着したときには既に長い行列ができていました。

石垣島に到着してお宿のマリウドにチェックインした後、目の前にある「山海亭」のらんちをいただきました。お値段以上に美味しかった。評判では観光客向けで高いという書き込みもあるが、良い店だと思う。

今日は、レンタカーを借りて島を一周してみることにした。

途中に咲いているステキな花も写真におさめました。

定番のハイビスカス

玉取崎の展望台からの眺め。先端のくびれと両側のサンゴが見られてとてもよい景色です。

平久保崎灯台の途中で評判の明石食堂に寄ってみましたが、2時頃にも関わらず10組以上の待ちとなっていたため、すぐにあきらめて灯台へいきました。

最北端!

って言葉に似つかわしくないリゾートな気分です(笑)

とにかく説明を要しないほどの絶景です。

ぜひとも行かれることをオススメします。

川平湾の途中で。

川平湾を上から眺めています。西表島のビーチが素晴らしかったので、観光地化された雰囲気に全くの感動がなく、とどまることなくスルーしました。

御願崎灯台にて夕日を待ちます。

このときはええ感じでしたが、最後はそこまででした。

今晩の打ち上げは、地元の方に人気の「こってっぺん」に。

地元の方が普段使いするコスパなお店でした。

ここの売りになっている石垣牛は美味しかった。