日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

読書録(まちライブラリー 礒井純充 2014 学芸出版社)

森ビルでアークヒル等の取組をされてきた礒井氏がこれまでの仕事といま全国的に爆発的に広がりを見せているまちライブラリーの取組についてうまくまとめられた良書です。

 

苦労をされてきただけに大事にしたい言葉がたくさんありました。

まず自らが楽しんで参加することを大事にされており、自発性やモチベーションをあげるにはどうしたらよいかと常日頃考えている自分にとっても得るところの多い内容でした。

さっそく気軽なまちライブラリーを自分で始めてみようと思います。

 

 

本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた

本で人をつなぐ まちライブラリーのつくりかた