日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

家飯ログ(豚ヒレのカツ、ミートソース風ペンネ、ポテト濃厚グラタン、キャベツキャラウェイシード)

今夜のお供は、ニュージーランドのピラミッドヴァレーヴィンヤーズ、マルボロピノブラン2009。アルコール度数14.9%だけあって、濃厚なお味でした。フルーツと蜂蜜のようだけど、可愛らしい感じではない、意志の強さを感じさせられました。

トンカツの上には生ピーマンとトマトで合わせています。

ポテトグラタン。

キャラウェイシードであわせたキャベツとレタスです。