日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

大阪都構想

ようやく都構想の結果が出た。

結果は僅差ながらも否決。

正直言ってここまで拮抗するとは思わなかった。

 

二重行政というけれど、実際にはそこまでの弊害があるわけではないし、東京都がいまの制度の中でどれだけ良いのか。実際には、政治的な思いに左右されるだけの仕組みとなっていないか。大阪府の借金を大阪市が負担させられるだけではないのか。二重行政の名のもとで様々なサービスが低下させられたと思うが、こういったことにはあまり目が向けられていないのには愕然とした。

 

とにかく今回の結果については、制度改革がなくても十分だったとは思うので、無駄なお金と労働力が使われなくて良かったと思う。

 

みんなが政治を考えるきっかけになったことだけは結果よかったのか。

これから様々な評価がされるとは思うが、どのような評価がされるのかを楽しみにしたい。