日が昇るたびに僕は考える

日々読んでいる本の感想や日常の出来事から考えたことをつぶやいています。

2016年の手帳 EDiT

来年の手帳を購入しました。
ここ3年ほどはずっと
ほぼ日手帳WEEKS」を使い続けて来ましたが、来年は「EDiT」に。
f:id:hokusetsuride:20151011172936j:image

ほぼ日は3年使い方続けてきた。
気に入っている点として
・豊富な余白とノート
・薄いのにしっかりとした紙質
・前後3年の年間カレンダー
・月曜日はじまり
・表紙デザイン(2015は松本大洋
・スーツ内ポケットに収まる
ということがあった。

今年もほぼ日にしようと考えていたんだけど、今年は気に入る表紙デザインがない…

どうしようかと思案しているうちに、不満に思っていた部分が膨らんでいった。
不満(自分の使い方にあわない)点
・ウィークリーの横の書き込みスペースの狭さ
  情報は手帳に全てまとめているので打ち合わせ内容も全てを1冊に記入している。打ち合わせ内容も書き込もうとすると後ろのノートページを使うことになる。この不満点は持ち運び良さとトレードオフなので、そもそもこのサイズの手帳に求める物ではないのは承知しているんだが…

で、結局は気分を変えたいということもあり、手帳探しを初めた。
選考基準は、
・嵩張らない
・重くない
・シンプルで使い方を制限されない
・十分なノートページ
・マンスリーに予定を書き込む余裕
・前後3年の年間カレンダー
・余分な付録が少ない

使い始めるまでが楽しみになってきました。
一緒に持ち歩くことが多い、ipadminiとほぼ同じ大きさ。ええ感じです。
f:id:hokusetsuride:20151011173006j:image